てのひら映画祭は、スマートフォンで撮影した「てのひら映画」によるコンペティションをネット上で開催する映画祭です。 映画祭最終日には、スクリーン上映すると共に、優れた作品を表彰しライブ配信します。 映画祭には<TM部門>と<MAF部門>があり、選考審査を経て「映画祭」での上映(配信)となります。 

◇ MAF部門 & VR/AR部門: 内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞、外務大臣賞、厚生労働大臣賞、地方創生担当大臣賞、一億総活躍担当大臣賞、その他 (TM部門もMAF部門の賞与対象となります)

◇ TM部門 : グランプリ(賞金50万円)

◇全部門対象:①特別賞(審査員に就任する知名度のある俳優をキャスティングしててのひら映画を制作する権利) ➁テクニカル賞(受賞時点で最新の動画撮影が出来るスマートフォン)

PAGE TOP