レンズ

レンズの選択

 撮影シーンに合わせてレンズを選択するのは映画製作にとってとても大切な事です。 レンズ交換が出来ないスマホで、どのような映像表現をするのかというところに演出家の技量が問われるとも言えるでしょう。 最近では望遠、標準、広角といった数種類のレンズが付いたスマホも現れています。 また、スマホ用の後付けレンズを活用することも出来ます。 レンズをどの様に使用するかを工夫しながら「てのひら映画」を作ってください。

後付けレンズの種類

【望遠レンズ】 望遠レンズは、遠くの景色や被写体を大きく映すことができるレンズです。 スマホカメラにズーム機能がありますが、ズーム機能で望遠撮影すると画質が悪くなってしまいます。 

【広角レンズ】 広角レンズは、広い画角の撮影ができるレンズです。 ダイナミックな映像や狭い空間での撮影などで用いられます。

【マクロレンズ】 マクロレンズは、小さなものをはっきりと見せてくれます。 スマホは接写撮影に優れた能力を持っていますが、更に小さな世界(映像空間)を撮影したい場合に用いると良いレンズです。

【魚眼レンズ】 魚眼レンズは、広角レンズよりも画角が広いレンズです。 魚眼レンズは、個性的な映像表現を。

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP