よくある質問

Q. 「てのひら映画祭」はどんな映画祭ですか?

A. 「てのひら映画祭」(TMF)は、ネット上で開催される「てのひら映画」(TM)のコンペティションです。 映画祭最終日にはスクリーン上映とクロージングセレモニーが行われます。

Q. 「てのひら映画」とは何ですか?

A. 「てのひら映画」は、てのひら=スマートフォン=で撮影された上映時間10分の映画作品のことです。 言い換えれば、10分動画を「てのひら映画」(TM)と称します。

Q. 映画祭の作品募集が「10分」となっていますが、10分でなければダメですか?

A. 「てのひら映画」(TM)は10分映画の事ですが、前後30秒までは問題ありません。 ただ、コンペティションに於いて、同じレベルの作品であれば10分の作品が評価される事になります。

Q. スマートフォン以外の映像作品は駄目なのですか?

A. 映像表現としてスチール写真やCG映像、そしてビデオやフィルム映像を用いることは可能です。 ただし、スマートフォン撮影以外の映像は、作品全体の20%以下でなければなりません。

Q.作品ジャンルはありますか?

作品のジャンルは問いません。 また、出品作品の言語に関しての規定は映画祭規約をご確認ください。

Q. 出品資格はありますか?

A. 特に規定はありません。 個人でも団体でも法人でも結構です。

Q. 賞与はありますか?

A. コンペティションによる映画祭ですので、優れた作品や制作者、出演者などへの各賞が設けられています。 詳しくは映画祭規約をご覧下さい。 また、一般部門への出品者には別途賞与致します。

Q. 賞金制度はありますか?

A. 賞金も含め、副賞が用意されています。 具体的な内容は作品募集開始前に発表します。

Q. 応募方法は?

A. エントリーシートでご応募下さい。 詳細は映画祭規約をご確認ください。

Q. 作品の著作権は?

A. 出品作品の著作権は出品者に帰属します。 但し、作品応募から映画祭終了までの期間は、映画祭実行委員会が配信や上映の権利を有します。 詳しくは、映画祭規約をご覧下さい。

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP