名  称 て の ひ ら 映 画 祭
主  催 映 画 祭 実 行 委 員 会/映像と芸術の振興財団
会  期 2022年 春
作 品 受 付 2021年 8月1日~11月30日
応 募 方 法 本映画祭公式ホームページのオンラインエントリー
フォームに必要事項を記入し、出品作品の
オンラインスクリーナー(原則:Vimeo か
YouTubeの限定公開)の URL をエントリーフォーム
に記載して送信して出品申込受付をします。

応 募 条 件

 1.本人製作の作品、国籍年齢不問
 2.スマートフォンで撮影された作品(作品の15%は他の映像使用可)
 3.上映時間
    TM部門  :10分の1人映画作品
    MAF部門 :3~15分の作品 
    VR/AR部門:3~15分の作品
 4.未公開作品であること(本映画祭終了以前に公開されていない作品)
 5.言語が日本語・英語以外の作品は、日本語字幕を入れること
 ※ その他、映画祭規約に準じる(規約を参照)
審  査  料無 料

映画祭正式招待作品の発表

応募作品の審査結果発表2021年12月21日

審 査

 選 考 審 査 「映画際選考作品」は、応募作品から本映画祭「選考委員会」が選出する。 
 「映画際選考作品」は本映画祭公式サイトで発表。
オフィシャル審査「審査委員会」が審査する。

賞 与

固定ページを表示

◇ MAF部門
  スマートフォンで撮影した3分~10分の映画作品を対象
 < 賞 与 >
  内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞、
  厚生労働大臣賞、外務大臣賞、地方創生担当大臣賞、
  一億総活躍担当大臣賞 など
◇ TM部門
  スマートフォンで撮影した10分間の1人映画作品を対象
 < 賞 与 >
  TM部門:グランプリ(賞金50万円)
  MAF部門:内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞、
       外務大臣賞、厚生労働大臣賞、環境大臣賞、一億総活躍担当大臣賞
       (各大臣賞は、TM部門も対象となる場合があります)
  両部門対象:テクニカル賞(受賞当時の最新動画撮影機能のスマートフォン)
  
  
PAGE TOP